*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地底王国

夏休み…なんですね
毎年特にお盆休暇もない我が家ですが
珍しく休みが揃った休日に、家族でお出掛けすることに。

せめて涼しそうな洞窟とかに行きたいな、と思っていたら
ふとTVのCMで見かけて、早速インターネットで検索 

山口県岩国市近郊の「地底王国・美川ムーバレー」を発見

遺跡大好きなゆゆずも、何だか面白そうってことで
さっそく行ってきましたよ 

廃坑になったタングステン鉱山を利用したテーマパークだそうで
この山の斜面に入り口があります。

20120811_2.gif

手前の橋の上から見た川は、直前の雨で増水中?
もしかして、いつもこんな感じなのかな?
でもすごく綺麗な水でした

20120811_3.gif

こちらは入り口付近の案内板で

20120811_1.gif

もう少し手前には、この鉱山と、ムー大陸の説明が。

[玖珂鉱山]とは?

美川ムーバレーは、旧玖珂鉱山坑道43kmのうち850mを地底の地底王国として演出した異色のテーマパーク。
その元となった玖珂鉱山の歴史は古く、銀・スズ・銅・タングステンなどの採掘鉱山として400年の歴史を持つ。天正年間(1573~1591)には銀が発見され、慶長年間(1596~1614)にはスズが、嘉永年間(1847~1853)には毛利藩により銅が稼行され、その後再三稼行、休山が繰り返された。タングステン鉱山として日本一の産出量を誇ったのは周知の事実。
平成5年3月閉山。

[ムー大陸]とは?

はるか昔、10種類の民族、6400万人の人々が住んでいたという、太平洋上に浮かぶ伝説の大陸が、ムー大陸。
非常に高い文明を持っていたが、植民地を広げてはその繁栄に酔いしれたゆえに、ついに大地の怒りに触れてしまう。そして住人は都市とともに海中に飲み込まれ、人類最初にして最大の文明は一夜で消え去ってしまった。その時ムーの帝王、賢者ラ・ムーが残した名句が「多くを得るより多くを与えることこそが立派であることを忘れた時、同じ災いは降りかかる」である。


どうやらムー大陸の "Mu" + "Valley" が名前の由来になってるようですね。



そして、いざ地底王国へ

(・・・なのですが、中は暗くて全く写真撮れてません

入り口で、地図とライトをもらって
中に入ると、めっちゃ涼しくって快適(´▽`)

そして地図を頼りに、あるものを探してアチコチ探索です。

途中「霧の神殿」や「石像の回廊」など
壁画や、石像、とげとげの岩(落ちたら刺さりそう!?)もあって
これが結構よくできていて、ワクワクしました((o(*^^*)o))

やっぱり洞窟をそのまま利用してるってことで
洞窟の壁面の断層とか直接見て触れることができるし
途中、大きな滝があって、その轟音と迫力に圧倒されました。

転がり落ちたら何処まで落ちるかわからない無限の谷には
足がすくみそうなったり…
でも何より、地底湖の神秘さには、すっかり魅了されました(´▽`)

「太陽の階段」を降りていくと、その先に
「伝説の黄金像」を発見!!

出口付近には、大きな大きな丸い岩玉があって
これが転がりだしたら…と思うと、レイダースを思い浮かべました

もう一回りしてもイイかなとも思ったのですが
足も疲れてきたので、外に出て「ムーショップ」で
お土産とか見てまわりました。

「レストランムー」では、「ムーのカツメシ」を

20120811_4.gif

お皿の上のご飯に、キャベツとカツ(かなり薄め!?)
それにウスターソースがかかっているというシンプルさで
まぁまぁ美味しかったですよ、はい (; ̄ー ̄A


そして

制限時間30分以内に自分で採った金は
すべてお持ち帰りいただけます。
コツさえつかめば、以外に簡単....?
あなたも、今日から億万長者!


というキャッチフレーズにつられて
参加しました「砂金採り体験」!

ザルと、小さな砂金入れのカプセルを渡されて
さぁ今から30分です、始めてください!

って言われても、どうやるの?
え?え??(( アタフタ o( ̄▽ ̄;)三(; ̄▽ ̄)o アタフタ ))
そのうち周りでは、「あった、あった!」
「これで7個目~♪」とか聞こえてくるし。

そんなこんなで半分以上経っても、何も見つからず…
隣の親子さんの見よう見まねでやってみると
やっと一つ目の、ちっちゃなかけらを発見

それからは、だんだんコツをつかんで
ザルで砂をすくっては、グルグルグル…グルグルグル…

時間いっぱいまで頑張りましたp(*^-^*)q

20120811_5.gif

本当にちっちゃなかけらで、爪でつかむのもやっとな大きさだから
砂粒も入っちゃってますが( ̄∇ ̄*)ゞ
こんな調子では億万長者は無理ですね(笑)

でもつい夢中になって、かなり楽しめました
洞くつ探検も面白かったし
また機会があれば行ってもいいかな、と思います(*^.^*)

今回参加したのは昼間ですが
「真暗闇の恐怖ムーダークフライ」や「ナイトツアー」
というのもあるそうです。
こちらは夜なので照明も無く、コンパスとライトを渡されて
全ての謎を解かないと、外に出られないのだとか…。
勇気のある方は、是非お試しあれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

お約束

このブログに登場する
あみねこの著作権は
ねこやまさんにあります。
ご了承くださいm(_ _)m

あみねこ用の帽子は
vigorousのRieさんの
編み図を参考にしました。

最近のコメント
最新の記事
カウンター
 

いらっしゃいませ(*^^*)

只今、閲覧中の方は…

  
どうぞ、ごゆっくり♪
ランキング

s_poweredby.gif

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと押してd(^-^)ネ!

プロフィール

どりとん

Author:どりとん
毎日のんびり手作り・・・できるといいなぁ(。-_-。)

↓ホームページには
barnar88_20080518115101.gif
ミニねこ編み図もあるよ☆

ブログのバナーは
↓コレ使ってね♪
barnar_blog_20080518115108.gif

リンク
カレンダー
今日の献立
更新情報
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。